News 

2021.6.11

新潟にて滞在制作を行っている作品の制作過程の公開風景を想像する ー拉致問題と在日朝鮮人帰国事業をめぐってー」を、新潟市のゆいぽーとで開催いたします。初日にはフリーランス・コーディネーターの原亜由美さんを聞き手にトークも行います。お近くの方はぜひともお立ち寄りください。

OPEN STUDIO
日程:2021年 6月26日(土) 〜 27日(日) 
時間:9:00-21:30
会場:ゆいぽーと 工房・ギャラリー1
入場料:無料

ウェブサイト:https://www.yui-port.com/event.php?q=3145


アーティスト・トーク(聞き手:原亜由美)
日程:2021年 6月26日(土) 
時間:17:00-18:00 
定員:15名程度 (事前申込制/先着順/申込受付6月11日(金)より) 
会場:ゆいぽーと 工房・ギャラリー1
参加費:無料

申込方法:ゆいぽーとにお電話、またはリンク先(https://www.yui-port.com/event.php?q=3145)の【このイベントに申し込む】より必要事項を明記の上、お申込みください。

2021.4.19

新潟にてワークショップを開催いたします。お近くの方は、ぜひご参加ください。

ワークショップ「会話で紡ぐ物語」/映画作り

概要:「移動」をテーマに、輪になって順番に言葉を紡いでいき、みんなでひとつの物語をつくります。新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、他者との関わりが制限された今、物語をつくる過程をとおして、他者とのあいだに行き交う言葉について考えてみましょう。また、ワークショップでつくった物語を脚本にして、映画をつくります。

日程:①ワークショップ:2021年5月9日(日) 14:00~16:00(15分休憩あり)
②映画作り:2021年5月22日(土) 14:00~17:00※以降、参加者の皆様と調整します(全4回程度)
場所:①ゆいぽーと(新潟市芸術創造村・国際青少年センター)工房・ギャラリー1 ②未定
対象:①②小学5年生~大人
定員:①10人※先着順 ②5人程度※先着順
参加費:①②無料
持ち物:①「移動」をテーマに最初の物語を考えてきてください。物語は自作のもの、すでにある物語の引用、どちらでも構いません。(ワークショップ前日までにメールにてご提出をお願いします。アドレスはお申込後にお知らせします。)

②撮影機材(あれば)
申込期間:①②2021年4月21日(水)から
申込方法:①②https://www.yui-port.com/event.php?q=3103の[このイベントに申し込む]ボタンより必要事項をご記入の上、お申込ください。お申し込みの際は、①②どちらとも参加、①のみ参加、②のみ参加、をお知らせください。

※①ワークショップと②映画作りの二部構成となります。どちらかのみのご参加でも構いませんが、①②両方ご参加いただける方を優先します。

2021.3.25

RAM PRACTICE 2021に参加いたします。今年は展示とオンライン上映が開催されます。私はどちらにも参加しています。今回も本当にたくさんの方々に支えていただき、作品を作り、発表することができます。素晴らしい作品がたくさん並びそうです。この機会に、ぜひともご高覧ください。尚、どちらも予約が必要です。

 

EXHIBITION

会期:2021年3⽉26⽇[金]- 28⽇[日]

時間:10:00 - 18:00

入場無料(事前予約制)

予約受付[Peatix]
https://rp2021-ex.peatix.com

会場:東京藝術大学 横浜校地 元町中華街校舎
(神奈川県横浜市中区山下町116)
● JR京浜東北線・根岸線石川町駅 北口より徒歩6分
● みなとみらい線元町・中華街駅 3番出口より徒歩6分

参加作家:Akari Yasuda-Akiki / 池添 俊 / 岩根 愛 / 上野貴弘 / 武政朋子 / 田中永峰良佑 / Dino Rib / Ha miwako / 間庭裕基 / 三枝 愛 / 山科晃一 / Yuni Hong Charpe / 羅 絲佳 / 朝倉千恵子 / 宇佐美奈緒 / 川上大雅 / 倉谷 卓 / 佐藤貴宏 / シェレンバウム ゾエ / 柴田 悠 / タゴチャン / 土本亜祐美 /トモトシ / 万里 Madeno / 大和由佳 / 吉田高尾 / 李 和晋 / チーム・チープロ / 青柳菜摘+佐藤朋子 / Ad Mornings / カニエ・ナハ / 玄 宇民+金 益鉉 / 潘 逸舟 / 新しい都市の使い方 / 紀行文アンソロジープロジェクト / pose collective ※順不同

特設WEB:http://geidai-ram.jp/rampractice2021/ex

主催:東京藝術大学大学院映像研究科 RAM Association

助成:令和2年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

お問合せ:RAM Association事務局 geidairam@gmail.com

 

ONLINE SCREENING

上映期間:2021年3⽉21⽇[日]10:00 - 4月4日[日]24:00
※ 期間中いつでもご視聴いただけます。

視聴方法:要申込み・無料。
視聴申込:サイトよりお申込みいただいた方に、視聴用URLをお送りします。

視聴申込[Peatix]
https://rp2021-os.peatix.com

参加作家:Akari Yasuda-Akiki / 上野貴弘 / 三野 新 / 山科晃一 / 佐藤貴宏 / シェレンバウム ゾエ / 李 和晋 / タゴチャン / 青柳菜摘 / オル太 / カニエ・ナハ / 玄 宇民+金 益鉉 / 潘 逸舟 
GUEST:是恒さくら / 田上 碧 / 田村友一郎 / 地主麻衣子 / 東方悠平 / 山形一生

特設WEB:http://geidai-ram.jp/rampractice2021/os

主催:東京藝術大学大学院映像研究科 RAM Association

助成:令和2年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

お問合せ:RAM Association事務局 geidairam@gmail.com

 

2021.3.2

個展「Saudade Project」を、金柑画廊にて開催いたします。2019年から継続しているシリーズの最新版を展示いたします。まだまだ感染症が落ち着かない状況ではありますが、この機会にぜひともお運びください。

日程:3月13日(土)〜4月4日(日)のうち、木・金・土・日・祝のみ開催

時間:12:00〜19:00

会場:金柑画廊 東京都目黒区目黒4-26-7

URL:https://www.kinkangallery.com

※除菌スプレーを入り口に設置し、定期的な空気の入れ替えなど実施しております。来場される際には、マスクの着用、入り口での除菌をお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、安全を考慮して入場制限をさせていただく場合がございます。

 

 

 

2020.11.11

VIRTUAL ART BOOK FAIR 2020にassignmentsとして参加します。assignments は6人のアーティスト(アバロス村野敦子、加藤朝美、中山多恵、水野谷眸、森田晃博、李和晋)と、ひとりのグラフィックデザイナー(山田洋一)から成るグループです。「自分に小さな assignment を課すこと。それが大きな inspiration に繋がる」という共通した姿勢を持ち、各々が写真集やZINEを作っています。私は今年の夏に制作した、写真と文章で紡いだ随筆「荻窪風土記」を販売します。

日時:2020年11月16日(月)〜23日(月・祝)
会場:https://virtualartbookfair.com/

共催:一般社団法人東京アートブックフェア、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
協賛:富士ゼロックス株式会社、三菱地所株式会社、株式会社 資生堂、株式会社イニュニック、理想科学工業株式会社
助成:オランダ王国大使館、DutchCulture オランダ国際文化協力センター
協力:Creative Industries Fund NL、オランダ文学基金、モンドリアン財団、Aēsop

2020.10.3

RAM Association(東京藝術大学大学院映像研究科)の〈紀行文アンソロジー〉プロジェクト『ボヤージュ・ボヤージュ・イン・ザ・ボックス、アシブミ、ハイケイ、メイビーあるいは、旅の領界』に詩を一編、寄稿しています。本を手に入れるための「&U(アンド・ユー)」プロジェクトも始動。ぜひ、ご参加ください。

参加作家/配本予定本:青柳菜摘 『竹取山の煙』、朝倉千恵子『日々淡々とその日にそなえる』、Ad Mornings、石谷岳寛『息子と蛇とドラァグクイーン』、桂英史『イエイツの伝言』、カニエ・ナハ『コンタクトシート2020』、木村奈緒『隔たれた風景』、ジョイス・ラム『宮崎蜜月旅行』、Zoé Schellenbaum『ECLIPSE D’UNE ÎLE, TRANSPORTS DU LIEU-島の蝕、場所の遷り-』、髙橋由佳『青のくにへの旅』、Jang-Chi『トラベローグ人』、土本亜祐美『-ケンムン、アオノモリへ行く-』、長谷部友子『恋の墓場 ルアンパパーン』、万里『稀人来たりて、再び橋を架ける-川俣正「仙台インプログレス」をめぐる〈歓待〉について-』、吉田高尾『くるり日記』、李和晋『未来史』、&U

発行日:2020年11月
発行:RAM Association(東京藝術大学大学院映像研究科)

Director:カニエ・ナハ
Supervisor:和田信太郎
Design Supervisor:柳川智之

URL:http://geidai-ram.jp/prog-ram/rampractice/5085/

 

 

 

 

2020.9.10

小宮麻吏奈、メグ忍者が企画するパフォーマンス「campfiring」にAd Morningsとして参加します。「campfiring」の内容を記録した新聞を制作する予定です。


出演:青木彬、うらあやか、カニエ・ナハ、記録係(関真奈美+玉木晶子)、黒田大スケ、小宮麻吏奈、田上碧、武本拓也、メグ忍者、山内祥太、山本悠、Ad Mornings(苅部太郎、土本亜祐美、大和由佳、Zoé Schellenbaum、Jang-Chi、他)
※記録係、 黒田大スケは会場には不在。

日時:2020年9月17日(木)22:30-翌5:00 ※雨天決行、荒天中止
場所:都内某所(野外)※ご予約後詳細をメールにてお知らせ
参加費:2000円(ブルーシート、フード付き)、予約制(オンラインでのみ販売)
入場制限:50人
予約:https://olta.thebase.in/items/33354933
企画: 小宮麻吏奈、メグ忍者 (オル太)
運営:オル太
お問い合わせ:campfiring58@gmail.com

 

 

 

 

2020.8.3

IMA next  THEME #11 “LIGHT”のショートリストに選出していただきました。

 

URL:https://ima-next.jp/entry/light/